ウェルスナビから連日の世界同時株安の件でメールが来ました。

どんなメールが来たかと言うと…。

FullSizeRender

要約すると連日の株安でも狼狽せずに長期的に投資していき、資産を増やしていくので、短期の株価に一喜一憂せずに愚直に積立ていきましょうって内容^^;


おそらく今回のメールは投資に慣れていない人が株価暴落で狼狽して解約しないように牽制する為のメールでしょう。


ウェルスナビを利用している人は投資というものを理解していない人が多いかと思います。

なぜなら…
今はネット証券会社から購入手数料無料(ノーロード)で信託報酬が年率0.17%〜で市場連動型(インデックス)の投資信託なんて簡単にネットで買える時代です。


そんな中でウェルスナビの手数料1%(年率)は高いと言えます。


自分で判断してETF(上場投資信託)や投資信託(インデックスファンド)を購入できる人にとってはウェルスナビをわざわざ利用する必要性は低いのです。


そもそも投資に慣れていない人はETFが何なのかも理解されていない。


そんな投資に対する勉強不足な人達は株価が上がったり下がったりを繰り返していくものだと分かっていない。


だから損をしたら直ぐに『ダメだ現金で預金してた方が良い』と考えるのです。



IMG_0636


ウェルスナビが今回のようなメールを送ったのは投資に対する理解不足ゆえに狼狽する投資家達を牽制するものだと思います。


ウェルスナビのメリットは購入者の感情が入らず、機械的に世界の市場に分散投資できるところです。


また、年率1%を支払う代価として、本来は買う度にかかるETFの購入手数料や為替手数料がかからない事で少額からETFを積立る事ができるところです。


ETFは本来は購入する度に手数料がかかりますが、信託報酬は0.04%〜と超低コストになっています。

1回の購入が高額(100万円以上など)の人なら自身で買っても良いですが、毎月3万円などの少額積立をする人にとっては手数料が毎回5ドル以上かかってしまい手数料負けします。


ウェルスナビは少額から積立をしても信託報酬が低いETFを購入できるのです。



ウェルスナビは『長期保有、積立、分散』ができるからこそ価値があるのです。



高額な金額を一気に入金するような人にはメリットは低いかと思います。


購入コストを都度かけずにETFが買えるからこそ少額から積立てをして、リスクを分散できるのです。


無知識な人はこのウェルスナビの特徴を理解せず、一括購入してウェルスナビが頻繁に売買して、売買差益を還元してくれると思っています。


ETFを頻繁に売買された方がハッキリ言って困ります。

市場に連動しているETFを少額から定期的に積立る事ができるからこそ、初心者でも安心して投資ができるのです


決して短期で狼狽して解約せず、ウェルスナビ  のメリットを活かしながら愚直に積立をしていく事が必要なのです。

投資信託は10年20年30年のスパンでリターンを考えるものです。

1年運用して『ダメだー』なんて恥ずかしい事を公で言っていてはダメですよ(^_^;)

にほんブログ村 投資ブログへ          
にほんブログ村 

金融・投資ランキング

IMG_0172