IMG_0670
私はタバコを吸いません。
タバコを吸うメリットがないからです。

よくタバコがないと仕事のストレスが我慢できないと言う人がいますが、そもそもタバコを吸った事がなければ、そんな発想になりません。


吸ってる人に問います。
なぜ、タバコを吸い始めました?


おそらくカッコつける為に吸い始めています。

カッコつけるため以外に吸う理由が見当たりません。

周りが吸ってたからと言う人いますが周りの仲間と吸ってる俺カッコいいってなってるだけです。


決めつけのように聞こえるでしょうけど、他に何のメリットがあるでしょうか?


メリットを生み出してるように見えません。


吸いたい人は吸えばいいと思います。
人生その人の物ですから好きなようにすれば良いです。


今はタバコもそこらで平気に吸える時代ではなくなっていますから副流煙を吸う機会も減っています。

IMG_0669

無能な残業野郎が残業代欲しさに帰る間際にタバコ休憩をして残業代稼ぎに勤しんでいるのは我慢なりませんが。
残業する無能社員 

趣味もそうですが、タバコも吸いたいのなら吸って楽しんだら良いと思います。

歩きタバコなど人に迷惑になる事は、しないようにすべきですが。


ただ、タバコを吸う人はタバコ会社とその株主に搾取されています。


株主に搾取?


と思われるかもしれませんがタバコ会社の株を保有する事は非喫煙者が喫煙者からある種の賠償金を貰っている事に繋がります。


なぜ、タバコ会社の株を持つ事が喫煙者からの賠償金を貰う事に繋がるかと言うと…



タバコ会社は高い配当金を株主に還元しています。


マルボーロで有名なフィリップ・モリスやアルトリアは配当利回りが5%を超えます。


ケントで有名なブリティッシュ・アメリカン・タバコは配当利回りが一時、6%にもなっていました。


日本のJT(日本たばこ産業)も5%を超えます。


私は日本のJTは持っていませんが、フィリップ・モリス、アルトリアグループ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの株を保有しています
IMG_0667
私はアメリカの株を中心に連続配当かつ増配している株を保有しています。


確かにタバコは年々、先進国では吸う人口が減って言っています。


しかし、吸う人口が減るにつれ、タバコの値段も高くなる為、利益はで続けます。


値段が高くなると禁煙する人がでてきますが、やめれない人はいつまでも続けます。


タバコの値段が上がってもやめない人はやめないのです。


タバコは依存性がありますから全く吸う人が居なくなる事はありません。


また、後進国ではタバコを吸う需要はまだまだあります。


タバコ会社のキャッシュフローは潤沢であり、他の企業よりも設備投資などもかかりません。


株価は上がる時もあれば、下がる時もあるでしょうが、配当利回りが5%以上という事は20年保有すれば投資元金が丸々配当としてもらえる事になります。(税金は取られますが…)。


あとはただ、金の卵を生み出すだけの状態になります。


得られた配当を再投資すれば複利の効果も得られたますから、より高いリターンをもたらす事になります。


私がアメリカなどの海外のタバコ会社の株を保有して、日本のJTを保有していないのは、日本の会社は平気で減配したり、無配にするからです。

JTは確かに連続配当・増配企業(14年連続増配)ですがアメリカでは100年に1度と言われる金融危機である『リーマン・ショック』でさえ増配する企業がゴロゴロありました。


株主への考え方がアメリカ企業と日本企業ではまるで違うのです。


アメリカ企業にとって会社は株主の物です。


アメリカ企業にとって株主に還元する事が最も重要視される事なのです。


また、株価においてもアメリカ市場が下がれば日本市場もつられて下がり、回復するのはアメリカ市場の方が早い。


日本の市場は世界的な株安の際にはアメリカよりも下げ、株価が戻るのはより遅い。


しかも、日本は衰退しています。
それを早くから感じていないと気づいた時には遅いです。


親の世代(60歳くらい)と同じような貯金とクソみたいな保険に何万円も払っている人は老後、はっきり言って終わります。


韓国ではすでに老後破綻する人間が50%となっています。



日本は30年後、より厳しい現実が待っているかもしれません。


株をしたら損をすると言ってやらなければ、どんなに貯金していても実際の金融資産として貧弱になる可能性は十分あります。


投資は個別銘柄では優良大型銘柄(アメリカ株)を分散して長期保有し配当金を再投資する。 



個別銘柄の投資が難しいのであれば、S&P500などの市場そのものへ長期に投資する。



そうすれば資産を増やす事は可能であると思います。



個人投資家は短期で売り買いして株価変動による差益を得るのは極めて難しいです。



決まったルールを定め、決まった時期に決まった額を購入し、長期で保有し続ける事が最もお金持ちになる近道であると思います。



近道と言っても20年30年のかかるでしょうけど。


一時的な株価に惑わされずタバコを吸わない人はタバコ会社の株を購入して長期で保有する事をオススメします。 



IMG_0179