ロシアのベンチャー企業Hoversurfという会社が開発した空飛ぶバイクが一般販売される事になったようです。


IMG_0677
バイクの名前は『スコーピオン3(S3)』。


公式サイトで予約が開始されました。


軽い炭素繊維(カーボン)製のパーツでできており、飛行高度は5M(メートル)で最高速度は96キロとの事です。


速度はまあまあ出る感じですね。


従来のバイクに比べるとスピードは物足りない気がしますが、空飛んで200キロも体剥き出しで飛ぶとなると怖いですしね…。


未来の乗り物と思っていた空飛ぶバイクがもう実現するなんて凄い



科学の発展は凄いですね。


ただ、このバイクは有人飛行で連続航行は最長25分、無人飛行も可能なようです航行時間は最長40分との事。



乗れる時間が25分じゃまだ、実用的ではありませんね^^;


しかも現時点の価格は15万ドル(約1700万円)。


高すぎる(-。-;


まぁ、確立したばかりの商品ですから高いのは仕方ないか…。
大量生産もできないでしょうしね。


まだ、実用性に乏しいチョイ乗り程度しかできない物ですが、アラブ首長国連邦のドバイがHoversurf社とパートナーシップを締結して、白バイとして利用する事になっているとか


ドバイではランボルギーニのポリスカー(パトカー)もあり、金持ちはやる事が豪快です。
 

IMG_0680

25分しか乗れないので白バイとして活躍できないと思いますが、警察のパフォーマンスの為に使われるのでしょう。



当分は金持ちが娯楽で買うだけでしょうけど、技術革新と各国の法整備により空飛ぶバイクが当たり前の世界になるかもしれませんね。


従来のバイクとは楽しみ方が違うような気もしますが、空飛ぶバイクも楽しそうですね。


FullSizeRender

日本では中々、技術革新は生まれなくなってきてますが、何か日本でも全く新しい技術ができればいいのですけどね。



F0550F5D-8FC5-4E9C-837E-F4C1F8A0FA43