2018年11月7日(水曜)よりiPhoneのお財布機能であるApple PayがポイントサービスのPonta(ポンタ)に対応します。 


FullSizeRender
Ponta(ポンタ)と言えばローソンやGEOなどで貯まる共通ポイントサービスです。


この頃は各社の独自ポイントよりも色々なお店で貯まる共通ポイントが増えてきてます。


有名どころの共通ポイントプログラムといえば…。


DVDレンタルのツタヤ事業などを営むカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営するTポイント


携帯電話などの通信サービスを営むNTTドコモのdポイント


楽天ポイントもリアルで貯まる店舗が増えてきましたね。


そんな色々なところで貯まるお得なポイントサービスの1つであるPonta(ポンタ)​がApple Payに対応する事となります。

IMG_0654
Apple Payに対応する事でApple PayのWalletアプリであるiDやQUICPay、Suicaでの支払いで自動的にポンタのポイントが貯まるようになります。


まだ、このサービスはローソンだけの対応のようですが、わざわざPonta(ポンタ)カードやスマホの画面をバーコードリーダーでピッとする必要がありません。


Apple Pay(Suicaなど)で支払うだけで同時にPonta(ポンタ)ポイントが付与されます。



今後、他のPonta(ポンタ)加盟店でも同じ様にポイントが貯まる様になれば、とても便利ですね。



Ponta(ポンタ)をApple Payに登録する方法は簡単です。


Ponta公式サイトの『Ponta Web』か「Pontaカードアプリ」で「Apple Walletに追加する」を選択するだけです。


それでApple Walletに簡単に追加できます。


又はローソンでApple Pay決済(Suicaなど)する事でiPhoneに表示される通知からWalletに追加できます。


Ponta(ポンタ)はJALマイルに2ポイント単位で交換できる利便性が高いポイントです。


また、2018年11月中旬からLINEポイントに交換ができるようになり、LINEポイントを介せば、ANAマイルにも交換可能になります。


Ponta(ポンタ)ポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルのルートができるのです。
※交換レート0.675%


つまり、Ponta(ポンタ)ポイントはJALマイルにもANAマイルにも交換可能な超イカしたポイントなのです。


そんなイカしたポイントがApple Pay決済するだけで自動的に貯まるのは便利です。


ポイントカードを出し忘れた、バーコードを見せ忘れたというのもありません。 


決済と同時にポイントが貯まりますから意識しない内にポイントが貯まります。 


IMG_0605
どんどん世の中便利になりますね

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


IMG_0182